これらの書き込みはユーザーの主観的なもので、客観性・妥当性を保証するものではありません。
問題のある内容の書き込みを見つけたときはお手数ですがお問い合わせフォームよりご連絡ください。
8128    ( わかば行政書士事務所  -  北海道 函館市 返信数:0
以前当事務所に依頼をしたのですが、その際代表の方とその方の知人である弁護士の方が主治医の元を訪れ、診断書の一部や可動域などを書き直すよう細かく指示を出しお願いをしました。またある時には、後遺障害の申請を出すために証拠の写真を撮ると言って、通っていた某クリニックを借り、私が痛がっている中で無理矢理撮影をしたことがありました。するとそれらの事実が各医療機関のカルテ上にしっかりと細かく記載されてしまい、裁判において『事実を湾曲したり、数値を捏造した』と不利な行動をとったとみなされてしまい、非常に残念な結果を招く決め手となってしまいました。結局私は裁判で敗訴に近いような現実を突きつけられ、障害者等級1級の重度障害者となったのにもかかわらず、重度なむち打ち程度の保証しか得られなくなってしまいました。仮に私が働ける体なら、これから働いて頑張れば何とかなりますが、二度と就職できない重度のハンデを持つ体の為、裁判に負けた現在では経済的に苦しんでいるだけでなく、不自由で不便な生活を強いられています。もし『もっとまともな行政書士に頼んでいたなら』…と考えることも多々ありますが、実際は『私の人生を返してほしい』と文句を言いたい位なのが本音のところです。皆さんも自分の将来を誰かに預けるのであれば、優しい顔をしてうまいことを言ったり、自分も事故の被害者だと言って同情しているふりをしたりする行政書士を信じるのではなく、多少不器用な性格でも確実に最高の結果を出せる行政書士を信じることを
強くお勧めいたします。とにかくここの行政書士事務所及び代表者の評価は最低ランク以下です。自分を売り込むのがうまいですが、ぜひ気をつけてください。
2017-09-21 06:07    ID:b0a0f992
 

返信を投稿する

年齢
性別
ニックネーム
メールアドレス
本文
 
 
見たい!聞きたい!教えたい!キレイなあの人の美容法 プロも参加する美容webサークル女美会
モバイル版
 

モバイルサイト
おすすめPRリンク